読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビールもいろいろあるけれど

昔・最近飲んだビールの記録です。

箕面STOUT vs GUINESS EXTRA STOUT

比較 300〜500円 スタウト
f:id:buddhist-de-portzamparc:20170228194030j:image

機会があったので、天下のスタウトの代表作、ギネスと、日本のスタウトの秀作、箕面STOUTを比較してみました。



①あまみ 箕面(やや)
②うまみ 引き分け
③苦味 ギネス(やや)
④酸味 箕面(やや)
⑤香り 引き分け
⑥麦っぽさ ギネス(やや)
⑦すっきり感 ギネス
⑧こってり感 箕面
⑨レア度 箕面
コスパ 引き分け
ギネス5%、箕面5.5%
値段 ギネス約300円、箕面約400円

ギネスのほうがドライでカラメル的な味わい、箕面のほうが甘く、チョコレート的な味わいで、意外と味が大きく違います。甘いのが好きな筆者には箕面はツボですが、キレのいい味わいが好きな人にはギネスに軍配が上がるでしょう。それから麦感はギネスのほうが勝っていて、やはりこちらが王道なのかな、という気もします。いずれにせよ両者友優れており、チーズとともに味わいたいです。
ギネスのほうがサラミが欲しくなり、箕面のほうがビターチョコレートが欲しくなりますね。