読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビールもいろいろあるけれど

昔・最近飲んだビールの記録です。

CHIMAY BLUE

f:id:buddhist-de-portzamparc:20150830212512j:plain

①あまみ ★★★★☆
②うまみ ★★★★★
③苦味 ★★★☆☆
④酸味 ☆☆☆☆☆
⑤香り ★★☆☆☆
⑥麦っぽさ ★☆☆☆☆
⑦すっきり感 ★★☆☆☆
⑧こってり感 ★★★★★
⑨レア度 ★☆☆☆☆
コスパ ★★★★★
アルコール 9%
価格 409円(税込)@イオン

ベルギービールで世界的に最も普及しているビールの一つ、シメイの中で最高グレードのビールです。
(シメイはいわゆるトラピストビール (修道院で作っているビール) の一つで、その売り上げの半分以上は輸出ということです。)
赤、白、そして最近一般流通した金と合わせて全部で4種類のビールが一般に販売されていますが、値段もアルコール度数も最高なのがこちらなのです。
味わいとしてはベルギーのスパイスを使わないストロングダークエールの王道という印象です。
少し薬臭いところもある香りに、強いアルコール度数。口の中で転がすように飲むと、甘みが広がっていきます。
味かかなり濃いので、一緒に食べる料理も濃いものが合うでしょう。ビール界で有名なマイケル・ジャクソン氏 (ひげの人) もビールと食べ物の組み合わせの例でシメイの青とロックフォールチーズという組み合わせを筆頭の例に挙げています。
値段は普通のビールの倍程度しますが、イオンなら400円程度で買えます。これはベルギーびーるとしては破格の値段。
アルコール度数を考えれば値段が倍程度でもいいかな、という気もしますし、この味わいはストロングダークエールの中でも最も完成されたものの一つですので、コスパは非常に高いと思います。
400円台前半で見かけたら、ぜひ買ってみてください。お飲みの際は少しぬるめの温度 (12℃程度) で少し口が広めのグラスで味わうことをお勧めします。

※一般的なビールのカテゴリーでは「トラピスト」で区切られて「ストロングダークエール」と書かれているのは見たことがありません。しかし味わい的にはおおむねそういう感じだと思います。