読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビールもいろいろあるけれど

昔・最近飲んだビールの記録です。

GRIMBERGEN ROUGE

ベルギー アビービール フルーツビール ブラウンエール

f:id:buddhist-de-portzamparc:20150830211853j:plain


①あまみ ★★★☆☆
②うまみ ★★☆☆☆
③苦味 ★★☆☆☆
④酸味 ★★★★☆
⑤香り ★★★☆☆
⑥麦っぽさ ★☆☆☆☆
⑦すっきり感 ★★☆☆☆
⑧こってり感 ★★★☆☆
⑨レア度 ★★★★☆?
コスパ -
アルコール 6%
価格 失念・・・パリのスーパーで買いました


グリムベルゲンは欧州では非常にメジャーで、レフ(Leffe)と並んで最も普及しているベルギービールです。
その一方で日本ではほとんど見かけないのが不思議です。
いわゆるAbbey beer (修道院ビール) というやつで、修道院とライセンス契約することでその名前やレシピを使用してビールを作っているタイプです。
(従ってトラピストビールと違い生産しているのは修道院ではなくただの酒造会社)
Leffeと同様種類が多いのですが、Leffe以上にバラエティに富んだビールを揃えている印象で、これもその一つ。
ルージュの名の通りロゼがかった赤色のビールで、泡はほんのりピンク色です。
ベリー系のフルーツビールですが、おそらくベースがブラウンエールなので、結構ビターな味わいがあります。個人的には少しエグみを感じてそこまで好みではなかったのですが、大人のフルーツビールといった印象。
たまたまパリのスーパーで見かけて買ったのですが、ベルギー本国では見かけませんでした。日本で似た味わいを求めるなら、KasteelのRougeが近いと思います。